ロゴ画像

ラッコキーワード利用規約

第1条 適用範囲

  1. 本規約はラッコ株式会社(以下「当社」とする)が提供するキーワードリサーチサービスである「ラッコキーワード」の利用に関して適用されます。
  2. 本規約とは別に、当社が当サイト上に記載する規約は、本規約の一部を構成します。なお、規約の内容が異なる、あるいは矛盾する場合は、本規約を優先して適用するものとします。

第2条 用語の定義

本規約においては、次の用語をそれぞれ次の意味で使用するものとして定義します。

  1. 「本サービス」とは、ラッコキーワードサービスをいいます。
  2. 「本規約」とは、ラッコキーワードサービス利用規約をいいます。
  3. 「共通規約」とは、ラッコWEBサービス共通利用規約をいいます。
  4. 「本規約等」とは、共通規約、本規約、本サービスサイトに定める規約等をいいます。
  5. 「本サービスサイト」とは、本サービスに関して、当社が運営するウェブサイトをいいます。
  6. 「ラッコID」とは、当社各サービス一部機能の利用に必要となる共通ユーザーIDをいいます。
  7. 「利用者」とは、ラッコIDの登録・未登録に関わらず、本サービスを利用する全ての個人又は法人をいいます。有料機能および一部無料機能の利用申込に際しては、当社所定の手続によりラッコID登録を申請し、ラッコID会員となることが必要となります。
  8. 「利用契約」とは、本規約等に基づく本サービスの利用契約で、利用者と当社の間に締結されるものをいいます。
  9. 「ラッコポイント(略称表記「RP」)」とは、当社各サービスの利用料金の支払を行うためのポイントデータ等をいいます。
  10. 「知的財産権等」とは、知的財産権である著作権、商標権、意匠権等をいいます。
  11. 「著作物等」とは、知的財産権等の対象となる著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等をいいます。

第3条 利用規約への同意

  1. 本サービスをご利用いただくにあたり、利用者は新規利用開始時、及び利用継続中において、本規約等に同意されているものとみなします。
  2. 本規約等に同意いただけない場合には、本サービスを利用することができません。

第4条 利用者の義務及び責任

  1. 利用者は、本規約等を理解しその履行に努めこれを厳守するものとします。利用者の運営するウェブページにて発生した事故及び損害は、利用者がすべての責任を負い、当社は一切の責任を負いません。
  2. 利用者は、第三者に本サービスの全部又は一部を利用させる場合、当該第三者に対しても本規約等に基づき自らが負担するのと同等の義務を課すものとし、当該第三者の本サービス利用について一切の責任を負うものとします。なお、この場合であっても、当社は登録された情報に基づき当該利用者のみを利用者として取り扱うものとします。

第5条 規約の変更

  1. 当社は、本規約等をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。また、これらの変更がなされた本規約等は、ウェブページ上にて掲載することとし、掲載とともに効力を有するものとします。
  2. 変更がなされた本規約等が本サービスウェブページ上に掲載された後に、利用者が本サービスの利用を継続した場合は、本規約等の変更、追加、削除に同意したものとみなし、利用者が本規約等の変更等に同意できない場合は本サービスの利用を終了しなければなりません。
  3. 当社は本規約等の変更等の際には、利用者に対し、本ホームページ上での掲載及び利用者が登録する電子メールアドレスのみへのメールによる方法のみによって告知を行います。当社は電子メールの受信ができない利用者に対し、別途の告知義務を負わないものとし、当社は通知不到達による一切の責任を負いません。

第6条 利用申込

  1. 利用者はラッコID未登録でも本サービスを利用することが出来ます。ただし、ラッコID未登録利用者が利用できる特定の限られた機能にのみアクセスできます。
  2. 利用者が第6条1項に限定されない機能を利用するためには、当社所定の手続によりラッコID登録の後、本サービスの利用を申し込むものとします。
  3. 当社が当該利用申込内容を確認し、登録完了通知メールを送信した時点で、当該利用申込を承諾したものとします。
  4. 当社は、利用申込内容に関して利用者の本人確認等のための資料の提出を求めることがあります。

第7条 利用申込の不承諾

  1. 当社は、利用申込内容が本規約等に違反するおそれがある場合、申込を承諾しないことがあります。
  2. 当社が利用申込を承諾しなかったことにより利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第8条 利用の停止を含む制限

  1. 以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は理由の如何に関わらず利用者に対する本サービスの提供をただちに中止し、利用者に対し会員資格の停止処分又は除名処分を行うものとします。また、これにより当社が損害を被った場合には当社が当該利用者に対し損害賠償請求することができます。
    • 利用者が本規約等に違反した場合
    • 本規約等に違反した利用者と同一の利用者による利用であると当社が判断した場合
    • その他当社が利用者の本サービスの利用について不適切と判断した場合
  2. 前項に基づいてサービスの提供を中止したことにより利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第9条 変更の届出

  1. 利用者は利用申込時の申告内容に変更があった場合、ただちにマイページにて、利用者自身でその変更を行うものとし、当社へメール又はお問い合わせフォームを通じての内容変更依頼は無効とします。
  2. 前項による変更手続きが行えない事項は、当社所定の手続きに従い、速やかに変更を行うものとします。

第10条 契約期間及び解約

  1. 本サービス有料機能の契約期間は、本サービスの利用料金が正常に決済された日から本サービスサイトに別途定められた契約期間が経過する日までとします。
  2. 利用者より更新又は解約の連絡の無い場合、当社はユーザーに対し契約終了日前に次回契約更新をメールにて通知するものとします。
  3. 当社又は利用者が、契約を更新しなかった場合には、当該契約の終了日をもって利用契約の解約とします。
  4. 契約期限日までの日数が1日を切ってからの契約の更新は正常に受け付けることができない場合があります。
  5. 利用者はマイページから設定することにより自動更新の設定を行うことができます。この場合、従前の契約期間終了と同時に、同様の契約内容にて更新及び決済を自動で行います。
  6. 利用者は本サービス有料機能の解約を希望する場合、マイページより届け出るものとします。
  7. 前項の場合において、その利用中にかかる利用者の一切の債務は、利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しないものとします。
  8. 既に当社に支払ったすべての料金の返還は一切行われないものとし、利用者はこれを了承します。
  9. 解約時、データのバックアップ等は利用者の自己責任において行うものとし、当社は解約後のデータ保持に関して何ら関与しないものとし、当社は一切その責任を負いません。

第11条 当社からの通知等

  1. 当社が通知等を行う必要があると判断した場合、電子メール、書面又は当社のサイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により随時通知等するものとします。
  2. 前項における電子メールの通知にあたっては、利用者が登録している電子メールアドレスを通知先アドレスとします。
  3. 当社が前項の通知等を本サービスサイト上で行う場合は、当該通知等を本サービスのウェブページに掲載した日をもって、利用者に当該通知等が到達したものとみなします。また、電子メールによって通知等を行う場合には、当社が利用者に対して電子メールを発信した時点をもって、利用者に当該通知等が到達したものとみなします。

第12条 提供範囲の制限

当社は、利用者ごとに本サービスの提供範囲の制限を設定又は変更することがあります。

第13条 利用料金

  1. 本サービスの初期費用、各種利用料金、オプション料金、諸費用などのほか、本規約等に定めのない料金等の算定方法等は、当社が本サービスサイト上で別途定め、又は通知するとおりとします。
  2. 本サービスでは、料金を日割りで精算することはありません。

第14条 本サービスの内容の変更及び停止、中止、中断、遅延

  1. 当社は、利用者への事前の通知を行わずに本サービスの内容の変更、又は本サービスの停止もしくは中止をすることがあります。この変更、停止、中止などについては、当社が合理的と判断する手段を通じて発表するものとします。
  2. 当社は、安定した運営に最善を尽くしていますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中止、中断、遅延する場合があります。
    • サーバ、通信回線もしくはその他の設備の故障、障害の発生又はその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
    • 連携先システムの仕様による制限および仕様変更によって、十分な処理を行うことができない場合
    • システム(サーバ、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    • 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    • 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    • 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
    • 法令による規制、司法命令等が適用された場合
    • その他、運用上、技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
  3. 当社は前項に該当する事由により本サービスの提供の遅延又は中断が発生したとしても、これに起因する利用者又は第三者に生じた損害について一切の責任を負わず、既に支払われた利用料金の返金も致しません。ただし、当社の責めに帰す事由により、利用者に対し本サービスを提供できなかったときは、本規約第24条第2項に基づき、損害を賠償するものとします。

第15条 本サービスの廃止

  1. 当社は、業務の都合により利用者に対して提供している本サービスの全部又は一部を廃止することがあります。その際は、廃止する1ヶ月前までに利用者に対し通知を行うものとします。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。
  2. 本サービスの廃止により利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第16条 利用にかかる費用等

利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器やソフトウェア、通信回線などのすべてを利用者の責任と利用者の費用で準備し、操作、接続等をするものとします。

第17条 ID、パスワード及びデータの管理責任

  1. 利用者は、本規約等に基づき登録したID及びパスワードの管理、使用についての責任を持つものとし、第三者によりID及びパスワードの不正使用等があった場合、当該利用者が一切の責任を負うものとします。
  2. 当社は、利用者の前項に反する行為が判明した場合又は利用者の行為が前項に反する行為と当社が判断した場合、事前の通知なしに当該利用者のID及びパスワードを使用停止できるものとします。また、緊急を要する場合、当社は利用者の承諾なしにID及びパスワードを削除できるものとします。その場合、利用者が本サービスを利用できず損害が発生しても、当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社はID及びパスワード等の電話による問い合わせに関して、問い合わせ者が利用者自身であっても、電話による回答はしないものとします。
  4. 当社は利用者からのID及びパスワード等の問い合わせに対して、本人確認等のため、当社の定める通信方法により回答するものとします。この場合、当社は利用者に対して本人確認等のための資料のご提出を求めることがあります。
  5. 利用者のディスクスペース内のデータのバックアップ管理は利用者自身が一切の責任を持つものとし、サーバーの障害などによって利用者のディスクスペース内のデータが消失しても、当社は一切の責任を負いません。

第18条 禁止事項

利用者は本サービスを利用するにあたり、共通規約第4章(会員の義務)に定める義務を負い、これに反する行為又はそのおそれがある行為をすることはできません。

第19条 本サービス提供の責任

当社は、本サービス用設備を本サービスが円滑に提供されるよう維持運営することに努めます。ただし、不測の事態により本サービスが利用できないような場合があることを利用者はあらかじめ了承するものとします。

第20条 免責事項及び損害賠償

  1. 当社は、利用者に対し、本サービスの利用により生じた一切の損害について、原則として一切の責任を負わないものとし、当該損害の賠償をする義務も負いません。
  2. 当社は本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により、利用者に対し本サービスを提供できなかったときは、利用者が、本サービスの全部を利用できない状態にあることを当社が知った時刻(以下「障害発生時刻」といいます。)から起算して、連続して48時間以上、本サービスの全部が利用できなかったときに限り、利用者が支払済みの本サービス利用料金の一か月分を上限として、損害の賠償をするものとします。なお、障害発生時刻がお試し期間にあたる場合は、損害が生じていないものとみなします。
  3. 本サービスを通じて他の利用者又は第三者等との間で直接なされた情報の授受、及びそれに付随して行われる行為について、当社は一切の責任を負いません。
  4. 本サービス利用者同士、又は利用者と第三者間のトラブルについて、当社は一切関与せず、一切の責任を負いません。
  5. 利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に損害を生じさせた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  6. 前項の場合において、他の利用者又は第三者が当社に対して責任を追及したために、当社が弁護士費用、損害賠償、その他費用等の支出をしたときは、利用者は、直ちに、当社の支出した金額を補償するものとします。
  7. 利用者が本規約等に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を生じさせた場合、当社は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第21条 準拠法

本規約等の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第22条 協議及び管轄裁判所

  1. 本規約等の解釈を巡って疑義が生じた場合、当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  2. 当社と利用者との間におけるすべての紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を、第一審における専属的合意管轄裁判所とします。