検索流入キーワード取得ツールの使い方

検索されたドメインにおける、Google検索での50位以内ランクインキーワードの一覧を最大500件抽出します。
競合サイトが上位表示しているキーワードを把握できたり、自身のサイトがランクインしている思わぬキーワードを見つけることができます。

注意
ラッコキーワードのデータベースに保持されている検索結果データの範囲における調査データを返します。
全てのキーワードを網羅できているわけではございません。
表示されるデータ全般(順位/月間検索数など)はデータ取得時点の情報となりますので、現在の情報から乖離している可能性があります。

使い方

STEP.1
ページ移動
トップページのプルダウンから「検索流入キーワード」を選択すると機能ページに移動します。
またはこちらのURLやサジェスト機能などのサイドバーからアクセスいただけます。

STEP.2
検索
調査対象のドメイン名を入力しましょう。URLを入力した場合も整形されドメイン名として扱われます。

STEP.3
結果
数秒程度で検索ドメイン名がランクインしているキーワードの一覧が出力されます。

結果画面の説明

①HITキーワード数

抽出できたランクインキーワードの総数です。最大500件

②検索ボックス

ドメイン名またはURLを入力することで対象ドメインの検索流入キーワードを抽出することができます。

③深堀調査:その他機能/外部サイト

対象の行のキーワードに対して、サジェストプラス以外の機能での調査や、外部サイトでの直接検索メニューが表示されます。
より多角的な調査を行うために、これらのメニューをご活用ください。

深堀調査

④ランクインキーワード / ランクインURL

検索ドメイン名がランクインしているキーワードとランクインURLが表示されます。
表示順は検索順位と月間検索数から算出される、推定検索流入数が多い順に表示されます。

⑤コピー・CSVダウンロード

コピー

現在表示されている全てのキーワードを重複を除いてクリップボードにコピーします。

CSV

現在表示されている全てのキーワードを重複を除いてCSV形式でダウンロードします。

⑥ソートボタン

対象の列の値を基にソートをすることができます。

⑦キーワードデータ

表示されるデータ全般(順位/月間検索数など)はデータ取得時点の情報となりますので、現在の情報から乖離している可能性があります。
最新の月間検索数データを取得されたい場合は、月間検索数取得ツールをご利用ください。

月間検索数

最新の月間検索数が表示されます。月間でどれだけGoogleで検索されるかを示しています。(年平均)
検索数が多いキーワードほど、SEOで上位表示した際に得られるトラフィックが多くなりますが、その分難易度も高い傾向があります。

順位

Google検索結果における検索順位
順位が高いほど検索結果でのクリック率が高まり、検索流入が増える傾向があります。

推定流入数

月間検索数と検索順位から想定される月間の推定流入数
凡そその検索順位である場合に見込まれるクリック率を基に計算されています。キーワードにより実際のクリック率は異なるため、目安としてお考え下さい。

CPC($)

最新のGoogle検索広告におけるページ上部掲載単価(高額帯)が表示されます。
高いほど広告価値の高いキーワードということになり、SEOで上位表示した際に高い収益性が得られる可能性があります。

競合性

最新のGoogle検索広告における競合性が表示されます。(0~100)
高いほど広告主が争っている収益性の高いキーワードとなり、SEOで上位表示した際に高い収益性が得られる可能性があります。